出会い系サイト検証 d-manual

携帯からご覧の方は出会い系検証携帯版でお楽しみ下さい
QRコード

架空請求の種類や支払い義務

架空請求の種類や支払い義務

ここ数年で一気に知れ渡った架空請求ですがたま〜に管理人の元にも届きます。大体はハガキで届きますが友人は封筒入りで届いた事もあります。ですが封筒内の書類は誰にでも作れるような重要項目の抜けている難しい言葉のみで綴られた文面。いくら専門用語が使われていても住所が○○区までしか載っていない。担当者の名前もない。電話番号もない。こんなものは通用しません。

債権回収会社などと名乗って送られてくるものが多いようですがいくらこのような難しい会社名であってもハガキやメール・電話で受けたものは一切支払う義務はありません。仮に貴方がアダルトサイトを利用していたとしてもこのような誰にでも見える状態での請求はないのです。このような見える請求は必ず高額な金額を要求しているはずです。

電話がかかってくるケースで本名や住所を言われると動揺してしまう人もおられると思いますが電話がかかってきても身に覚えがないなら堂々と構えてすぐ切って下さい。

封筒入りの場合も本物の少額訴訟を除きほとんどが無効のでたらめな書類です。住所や会社名などまず記入されていない項目があるはずなので支払う義務はありません。

実際にサイトを利用した正当な請求には支払う義務がありますが正当な請求の場合ありえない高額な金額やいきなりハガキで払えと来る事は絶対ありません。なんでもかんでも架空請求に便乗し正当な支払いまで怠るのは頂けない行為なのできちんとしたサイトの正当な支払いには応じて下さい。

実際に被害に遭った際、消費者センターなどに相談される前に疑わしいサイトを控えておくと良いです。見たサイトを忘れてしまった場合はインターネットオプションで過去数日の履歴を調べる事ができるので、もしも架空請求などの被害に合った時は履歴をさかのぼって調べる事をおすすめします。


当サイト及びリンク先の利用に際して起こったいかなる損害や問題に関して、当サイトは一切責任を負いません。情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。